【App Store】自分のアプリに不適切なレビューが投稿された場合の対処法

残酷なレビューの足跡

自分が世に出したアプリのレビュー欄、そのまま放置していませんか?

俗に言う『荒らされてしまった状態』になった場合、ユーザから見ても、開発者から見ても、気持ちの良いものではないですよね。そんな時はきちんと対応しましょう。特に難しいことはなく、Appleに報告するだけで済みますよ

不適切なレビューを報告するには

PC/MacのiTunesを使います。

App Storeの該当アプリページにある不適切な投稿を確認したら、そのレビューの右上にある、『このレビューへの懸念事項をコメントする。』をクリック。

このレビューへの懸念事項をコメントする

必要に応じてApple IDとパスワードを入力してアカウントにサインインし、懸念事項を選択、コメントを入力して送信すれば完了です。

懸念事項とコメント入力画面

正当な理由として認められれば、早ければ数日でレビューが削除されます

消されてはまた書かれて、と、いたちごっこになりそうなこともありますが、それでも報告を続けると、規制されたのか諦めたのか、投稿されなくなったという経験もあります。(削除されてもすぐという感じで、3回くらい同様の内容を投稿され報告していました)

とにかく感情的にならず、事務的にことを進めるのがオススメです。

タグ: App Store レビュー 対処法

プロフィール
Daisuke Suzuki
ウェブサイトの制作から運営管理、アプリ開発など、様々な挑戦をして試行錯誤の日々を送っているフリーランスです。対外業務をするお仕事生活から抜け、現在は個人制作でご飯を食べています。 最近はアプリ攻略サイト AppGames を制作・公開し、そちらも手がけています。詳しいプロフィール
サイト内検索
facebook
このブログについて1
一から制作したお手製ブログ ver1.23
2012年9月11日に開始。自分で見て触って動かして、日々コツコツと調整しています。