NVIDIAのドライバアップデートで不具合発生?4月10日以降のWindows Update に要注意

NVIDIA

Windows Updateに含まれている特定ユーザ向けの、NVIDIAのドライバーアップデート「NVIDIA driver update for xxx」(xxxはグラフィックボードの製品・規格名称)で多数の不具合や不振な挙動が確認されているようです。

不具合が発生したとの声が相次ぐ

筆者は、 Windows Update より NVIDIA のドライバーをアップデートし起動したところ、画面上での視覚的な問題はないものの、マウスやキーボード周りなどがやられ、まともに操作できない状態に。

再起動しても治る気配がなく、先ほど行った Windows Update を、システムの復元より回避したところ、無事元通りになりました。

ネットで調べてみたところ、筆者の事例も含め以下のような不具合の声が見られました。

  • 突然画面がブラックアウトした
  • 画面の色が変わった
  • 画面の解像度が初期化された
  • モニターの電源が切れた
  • ソフトが強制終了
  • ソフトが起動しなくなった
  • マウスが動かない
  • キーボードの日本語入力設定が適用されない(かな入力のみ)
  • キーボードで半角英数が打てない

筆者はパソコン終了時に更新を行い、次の起動時に起きた不具合ですが、PC起動中に自動で更新された場合の現象や、macでも起きたとの発言も一部で見られ、この違いによる詳細は不明。

これとは別件で4月10日に行われたWindows Update (KB2823324) による不具合(*1)も多発しているようで、多方面から出ている不具合発言が一概にNVIDIA関連とは言い切れませんが、アップデートは注意して行ったほうが良いことに間違いはなさそうです。

*1 2823324 のセキュリティ更新プログラムをインストールした後 Windows 7 では、イベント ID 55 または Stop 0xc000021a エラーが表示します。



この問題の予防・解決策

回避方法としては Windows Update の自動更新を切り、手動でアップデート内容を選ぶことになると思います。既に問題が起きてしまった場合は、更新前の状態へシステムの復元を。

システムの復元は、スタートメニューから[すべてのプログラム] → [アクセサリ] → [システムツール] → [システムの復元]で表示することが出来ます。

スタートメニューの固定表示欄に「システムの復元」を入れておくと、今回のような、いざという時に手間が省けて良いかもしれませんね。

タグ: Windows Update 不具合 グラフィックボード

プロフィール
Daisuke Suzuki
ウェブサイトの制作から運営管理、アプリ開発など、様々な挑戦をして試行錯誤の日々を送っているフリーランスです。対外業務をするお仕事生活から抜け、現在は個人制作でご飯を食べています。 最近はアプリ攻略サイト AppGames を制作・公開し、そちらも手がけています。詳しいプロフィール
サイト内検索
facebook
このブログについて1
一から制作したお手製ブログ ver1.23
2012年9月11日に開始。自分で見て触って動かして、日々コツコツと調整しています。