iOS シミュレータでデバッグが出来なくなってしまった場合の解決方法 iOS 6.1編

Xcode関連

アプリ開発中、iOS シミュレータでデバッグを行おうとしたところ、起動はせど、すぐ「finished runnning」と表示されて終了してしまう、という現象が起きました。これは困ったと調べ始め解決策を見つけたのでメモです。

iOS 6.1 のシミュレータでアプリの起動が不可能に

今回、立ち上がってもすぐ終了してしまったのは、iOS 6.1 のシミュレータのみでした。OSのバージョンが違うシミュレータでは問題なく起動し、固有のアプリのデバッグ時のみではなく、他のアプリで試した際も同様の結果でした。

調べてみたところ、以下の解決策を発見。

  1. シミュレータを起動
  2. [iOS シミュレータ]メニューから[コンテンツと設定をリセット]を実行
  3. アプリを再ビルド

コンテンツと設定をリセット

これで無事解決しました。アプリが起動できるようになって一安心です。

参考: ios - Finished running <App> on iPhone 6.1 Simulator - Stack Overflow

タグ: シミュレータ 不具合 解決策 iOS 6.1

プロフィール
Daisuke Suzuki
ウェブサイトの制作から運営管理、アプリ開発など、様々な挑戦をして試行錯誤の日々を送っているフリーランスです。対外業務をするお仕事生活から抜け、現在は個人制作でご飯を食べています。 最近はアプリ攻略サイト AppGames を制作・公開し、そちらも手がけています。詳しいプロフィール
サイト内検索
facebook
このブログについて1
一から制作したお手製ブログ ver1.23
2012年9月11日に開始。自分で見て触って動かして、日々コツコツと調整しています。