App Storeのランキングから見るアプリの4インチ対応状況

iPhone 5

2013年5月1日より、iPhone 5 から使われている4インチサイズの解像度に対応していないアプリは、新規登録及び、バージョンアップが拒否されるとのアナウンスがAppleよりありました。(Make Your Apps Look Great on the Retina Display and iPhone 5

新規アプリはもとより既存のアプリにだいぶ影響が出てくると予想されますが、現在ストアに並んでいるアプリの4インチ対応状況はどのようになっているのか、少し興味が湧き、各ランキングのTOP100を調べてみました。

無料TOP100の4インチ対応状況

4インチ対応状況 無料TOP100

対応済み: 80% 対応済み(帯のみ): 7% 未対応: 13%



有料TOP100の4インチ対応状況

4インチ対応状況 有料TOP100

対応済み: 59% 対応済み(帯のみ): 6% 未対応: 35%

売上TOP100の4インチ対応状況

4インチ対応状況 セールスTOP100

対応済み: 65% 対応済み(帯のみ): 12% 未対応: 23%

有名アプリ、デベロッパでも対応していないところも

未対応のアプリではゲーム、スロット、電子書籍が多く見られました。無料アプリより有料アプリのほうが、未対応アプリが多く見られるのも特徴です。

ゲームの有名所ではパズドラをはじめ、カイロソフトやFF系の多くが対応していないようでしたが、これからのアップデート、新作では対応させてくることでしょう。

既にメインの更新を終えたアプリであっても、今後iOSのアップデートによる対応を迫られる可能性もあります。混乱を招かない為にも、早い内の対応が良さそうですね。

プロフィール
Daisuke Suzuki
ウェブサイトの制作から運営管理、アプリ開発など、様々な挑戦をして試行錯誤の日々を送っているフリーランスです。対外業務をするお仕事生活から抜け、現在は個人制作でご飯を食べています。 最近はアプリ攻略サイト AppGames を制作・公開し、そちらも手がけています。詳しいプロフィール
サイト内検索
facebook
このブログについて1
一から制作したお手製ブログ ver1.23
2012年9月11日に開始。自分で見て触って動かして、日々コツコツと調整しています。