iCloud が便利すぎて最強だった件

全力側転

今までは「デバイス同士で同期?別に自分には必要ないねぇ。共有フォルダで十分じゃん」なんて考えていたんですけど、使ってみたんです。iCloud。

何で今まで使っていなかったんだろう

何が便利ってそりゃもう、写真の同期ですよ。

もうネットじゃ散々語りつくされて今更だとは思うんですけど、ほんと、興味が向いていないと全然入ってこないもので、見向きもしていませんでした。



iPhoneのスクリーンショットも同期される

自分の勝手なイメージでは、カメラ使って撮った写真が同期されて便利だねっ、っていうCMの内容的なイメージだったんです。カメラ以外でもフォルダに放り込んだら同期されるような形とか。

そしたら驚き、スクリーンショットもOKではないですか。iCloud で同期させるようにしたら、iPhoneでスクリーンショットをバシャバシャ撮るだけで、特に他に何もせず、勝手に同期設定したPCに放り込まれていくんですよ。

今まで、iPhoneでスクリーンショットを撮って使用する場合は、それを写真アプリからPCに転送して~みたいな感じだったんです。

最近ちょっとスクリーンショットを撮る機会が増えまして、面倒だなぁと思った矢先に試した甲斐があったというものです。アプリ開発でも、スクリーンショット撮ってPCに放り込まれてくれていれば手間が減るというもの。

「あ~、何で今まで使っていなかったんだろう」と後悔の念も少なからず感じますが、これからの有効活用で挽回していきたいと思います。

設定の参考: アップル - iCloud - あなたのすべてのデバイス上でiCloudを設定する方法。

タグ: iCound

プロフィール
Daisuke Suzuki
ウェブサイトの制作から運営管理、アプリ開発など、様々な挑戦をして試行錯誤の日々を送っているフリーランスです。対外業務をするお仕事生活から抜け、現在は個人制作でご飯を食べています。 最近はアプリ攻略サイト AppGames を制作・公開し、そちらも手がけています。詳しいプロフィール
サイト内検索
facebook
このブログについて1
一から制作したお手製ブログ ver1.23
2012年9月11日に開始。自分で見て触って動かして、日々コツコツと調整しています。